プロフィール

Ayako Kanaya
AKtuintje 主宰

 

小学生対象の算数の授業(「絵で解く算数教室」)を中心に、AKtuintje の講座やイベントを企画・運営する。子ども向けの料理教室や芸術系のイベントの講師もつとめる。

 

〈経歴〉

千葉大学大学院 教育学研究科 美術教育専攻 を卒業後、高校の美術教諭として12年間勤務。さまざまな生い立ちや事情を抱える生徒たちと向き合うなかで、毎日の食事や生活習慣が生徒の学習意欲・集中力の有無に大きく影響することを痛感し、マクロビオティックの勉強を本格的にはじめる。第一線で活躍する指導者に師事したのち、マクロビオティックカフェ Cafe Kesanto をオープン。その後オランダに渡り、日本語補習校で小学生の担任として勤務するかたわら、製本学校(Centro del bel Libro)で製本・箱づくりを学び box artist としても活動。子ども向けのアート教室や料理教室を開催する。2019年帰国。

 

こうした活動と並行して、30年以上にわたり小・中・高校生の家庭教師として多数の生徒を指導する。個別指導では、一人ひとりの目標に合わせたオーダーメイドのカリキュラムと、パフォーマンスを上げる生活・食事指導を通して、生徒の能力を最大限に引き出すことを得意とする。

 

これまでのさまざまな経験を通して、児童期(子どもが小学生の時期)の重要性に改めて気づき、従来の枠組みにとらわれずに子どもたちの考える力を育て「自分の好きなこと」を見つける場として、2021年4月、小学生対象の寺子屋教室 AKtuintje を開校。